BMW i3は乗る価値があるかも・・

no

2014年の夏にBMWから発売される電気自動車がi3。このi3、ちょっとこれまでの電気自動車とはわけが違う気がします。

i3

最大出力170psの電気モーターとリチウムイオン電池を搭載し、静止状態から100km/h加速を7.2秒でこなすほどの俊敏性があるそうです。

最大航続距離もレンジ・エクステンダーという発電用エンジンを備えたモデルでは300kmと十分実用性を備えていると言えるでしょう。

デザインはまさに近未来的。BMWらしい力強さと未来を先取りしたかのような流線形のフォルムは、たとえばTOYOTAのプリウスや三菱のアイミーブのような、なんとなくかっこ悪い?エコカーとは違います。(あくまで個人的な好みですが)

これからは各自動車メーカーがしのぎを削ってこういったエコカーを開発してくるんだろうと思いますが、一つのベンチマークとなる車を真っ先に市場に投入してくるBMWに拍手を送りたいと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。